5分でわかるエムティーアイ

【Q1】エムティーアイってどんな会社?

暮らしをとりまく様々なモバイル・コンテンツを提供
エムティーアイは、スマートフォンやタブレットなどで利用できるモバイルサイトやアプリを通じて、音楽、動画、電子書籍、ヘルスケア、天気・地図ナビなど、日々の生活に便利で楽しいサービスをお客さまにお届けしています。全体有料会員数は国内最大級で、多くの方々に親しまれているモバイル・コンテンツ企業です。

音楽
様々なジャンルのありとあらゆる楽曲をダウンロードできるサイト『music.jp』での「音楽配信」
ヘルスケア
女性の健康情報『ルナルナ』をはじめ、様々な世代の健康サポートが受けられる「ヘルスケア」
電子書籍
最新マンガや人気小説などをダウンロードして、いつでもどこでも読める「電子書籍」

▼会社案内動画
当社の主な事業や今後注力していくサービスについて、映像で紹介しています。

≫ロングVer.(13分)外部リンク
≫ショートVer.(4分)外部リンク


【Q2】何で収益をあげているの?

お客さまからいただくサイトの月額利用料などで収益を得ています。
提供しているサイトの有料会員数やアプリのダウンロード数が増えると、収益が増えます。

【Q3】会社の歩みは?

エムティーアイは1996年8月に設立。その翌年に気象情報サイトでコンテンツ配信事業をスタートしました。
その後、音楽配信サイトや女性の健康情報サイトなど次々と新しいコンテンツを開始し、現在はエンターテインメント系コンテンツやライフ系コンテンツなど、さまざまなジャンルのサービスをお客さまにお届けしています。
また株式では1999年10月に店頭公開し、2015年3月に東京証券取引所 市場第一部に上場しています。
Q3_gazou-1

【Q4】会社の強みは?

お客さまにご満足いただけるサービスを提供し続けるために、支柱となる4つの体制を強化し続けています。

【1】高水準なマーケティング体制:徹底的なリサーチと効果検証で、的確なサービスづくりとプロモーションを実現
【2】質と効率を高める制作体制:当社独自のUXデザインプロセスを導入したWEB・アプリ制作
【3】充実した開発体制:約500人の技術者からなる、迅速かつ機動的なサービス開発
【4】強固な販売体制:国内No.1の販売促進ネットワークを通じて、お客さまへコンテンツをお届け

【Q5】会社の業績は?

スマートフォン有料会員数は2017年9月末で532万人、フィーチャーフォンを含めた全体有料会員数は656万人となりました。

■スマートフォン有料会員数

■売上高

■営業利益

【Q6】将来目指すものは?

5m_Q8_01当社は、「未来の携帯端末がもたらす未来社会の実現に貢献する」というミッションのもと、将来を見据え以下のことに取り組んでいます。

【1】ヘルスケア事業の拡大
『ルナルナ』で培ったノウハウと最新のITテクノロジーを駆使し、幅広い年代の健康をサポートする新サービスを次々と提供することで、人々を健康で豊かな生活に導く、未来の実現に貢献していきます。

【2】音波を利用した屋内測位システムの商用化
当社独自開発の世界トップクラスの高精度を誇る“スマートフォン向け屋内測位システム”は、複合商業施設・地下鉄構内など、幅広いシーンでの商用化を目指しており、将来的には海外展開にも取り組んでいきます。

【3】魅力的な無料サービスの開発
無料サービスでその便利さや楽しさを実感し、さらに付加価値を求めて、有料サービスに移行するお客さまを増やしていくために、今後も数百万人規模でご利用いただける魅力的な無料サービスをラインナップしていきます。