check

エムティーアイとAutomagiがライオンの歯ぐきチェック技術の開発を支援!~画像解析のAIが歯ぐきの状態を測定~

 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下、エムティーアイ)とAutomagi株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井 将彦、以下「Automagi」)は、ライオン株式会社(東京都墨田区、代表取締役社長:濱 逸夫、以下、ライオン)のデータや知見をもとに、歯と歯ぐきの画像から口腔の状態をチェックできる技術の開発支援を開始しました。画像判定にはAutomagiが開発したAIの画像解析技術を活用しています。  本技術は、ユーザーがスマートフォンなどで歯と歯ぐきを撮影するだけで、その時点の歯ぐきの状態をチェックし、ケア方法のアドバイスなどを提供します。これにより、歯ぐきの状態変化の早期発見を通して歯科医院の受診率を高めることなどが期待できます。 ◆歯や歯ぐきの健康は、全身の健康状態につながっている!!  厚生労働省によると、むし歯や歯周病による歯の喪失、歯ぐきの痛みは全身の健康状態の悪化にもつながるとされ、特に歯周病の進行は生活習慣病とも深い関わりがあるといわれています※1。そのため、日ごろから歯や歯ぐきの状態を把握しておくことは健康管理の一環として非常に大切です。  しかしながら、4㎜以上の歯周ポケットがある人の割合は各年代で増加傾向※2にあります。一方で、健診のための歯科受診率は低く、口腔内の健康を保つための適切なケア方法やそれに関する知識の浸透には課題がある状況です。  このような背景を受け、今回、数多くのヘルスケアサービスを開発・運営しているエムティーアイの実績・ノウハウと、Automagiが培ってきた深層学習(ディープラーニング)による画像解析の技術、ライオンが持つオーラルケアに関する知見を活かし、スマートフォンなどで手軽に歯ぐきの状態をチェックできる技術の開発支援が実現しました。 ◆画像解析のAIが歯ぐきの状態を瞬時にチェック!  本技術のサービス化に向けて試作したアプリでは、スマートフォンで撮影した歯と歯ぐきの画像をもとに、“お口の元気度”を表示します。結果画面では、AutomagiのAIによる画像解析技術を活用しています。  歯ぐき状態の結果とあわせて、おすすめのケア方法やケアアイテムを紹介することで、口腔の健康への関心や、歯ぐきの状態変化の早期発見を通して歯科医院の受診率を高めることなどが期待できます。  今後は、AIによる画像認識率や解析の精度向上を目指し検証を重ね、サービスの社会実装をサポートしていきます。 【歯ぐきチェックアプリ(試作版)デモンストレーション】 「CEATEC...
たらっこメモリー

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が佐賀県太良町にて提供を開始!~ICTを活用したさらなる支援で「安心して子育てできるまち」へ~

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が佐賀県太良町で本導入され、『たらっ子メモリー』として10月15日(月)より提供を開始します。  佐賀県の西南部に位置する太良町は、県内最高峰の経ヶ岳を含む多良岳山系を有し、日本一広い干潟を作り出す有明海に面した自然豊かなまちで、「みかん」や「豚」、「竹崎かに」、「竹崎カキ」など山と海の幸に恵まれています。  同町では、「子どもたちを、そして子ども時代を誇りに思えるまち~はぐくむ喜びと育つ喜びに満ちた...
さるっこ

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が北海道猿払村で提供を開始!~結婚や出産の希望を叶えられ、安心して子育てできる村づくりをサポート~

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が、北海道宗谷郡猿払村にて導入され、『さるっこ』として提供を開始しています。  村としては北海道で一番の面積を有する猿払村は、酪農が盛んな広大な耕地や手つかずの大自然が残る原野、ホタテや毛ガニなどオホーツク海からの豊富な水産資源に恵まれた、日本最北の村です。  同村では、「安心出産ママ・サポート119」の実施や村内には2つの子育て支援センターを設けるなど、結婚・出産の希望を叶え、安心して子育てができる環境づくりを進めています。  今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、120以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。  今後も『母子モ』は、自治体とユーザー双方の更なる利便性の向上を図り、2020年までに1,000自治体への導入を目指します。 ◆子育て世代の負担や不安を軽減し、子育てしやすい環境づくりを進める北海道猿払で『母子モ』の提供を開始!  猿払村の合計特殊出生率は全国や北海道平均を上回っており、年々上昇傾向にあるものの、子どもを産む世代の減少や未婚率が上昇している状況から、結婚や出産の希望が叶えられ、安心して子育てできる村づくりを進めています。  同村からは出産施設が遠いため、妊娠や出産に関する情報を事前に消防署猿払支署へ登録することで、緊急時に担当医師の指示のもと速やかに医療機関に搬送できる、妊婦情報事前登録制度「安心出産ママ・サポート119」を本年6月よりスタートさせ、また防災情報をメールで配信するなど、負担や不安を軽減し安心して子どもを産み育てられる環境を整えています。  ほかにも、子育てに困ったときや悩んだときなどに気軽に相談でき、親子での交流やあそびの広場を提供する子育て支援センターの設置や、生まれたときや3歳児の健診時など、年齢に合わせ絵本をプレゼントする「ブックスタート」の実施など、子育て支援に力を入れています。  今回、村の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆災害時のバックアップとしても活用!地域密着型の子育てアプリでしっかりサポート  猿払村に採用された『さるっこ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。  育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。  また、アプリに記録された情報は自動バックアップ機能でクラウド上に保管されているため、災害や紛失などによるデータ損失の心配もなく、誰もが安心して出産・子育てできる環境づくりをサポートします。 <北海道猿払村 伊藤...
pharumo_logo

ファルモが、地域医療連携ネットワークと薬局をつなぐ「ファルモクラウドID-Link連携サービス」の提供を開始!

 株式会社エムティーアイのグループ会社で電子お薬手帳の開発・運営を手掛ける株式会社ファルモ(以下、ファルモ)は、10月より「ファルモクラウドID-Link連携サービス」の提供を開始します。  本サービスは、ファルモが提供する保険薬局向けクラウドサービス「ファルモクラウド※1」の新サービスで、日本電気株式会社(以下、NEC)が提供する地域医療連携ネットワークサービス「ID-Link」と連携し、「ファルモクラウド」を導入している薬局が保有する調剤情報から、「ID-Link」を基盤とした地域医療連携システムにおいて調剤情報の共有に同意した患者のみを識別し、調剤情報を自動的に「ID-Link」へと送信します※2。  「ID-Link」を利用している医療・介護施設は、共有している患者の診療情報に加えて調剤情報も「ID-Link」で参照できるようになり、適切な診療や服薬指導などに役立つことが期待できます。 ◆地域の医療施設での調剤情報の参照を可能とし、病院・薬局での安心安全な環境づくりをサポート!  「ID-Link」は、複数の医療施設が保有する診療情報を、患者の同意のもと医療施設間での参照を可能とする地域医療連携ネットワークサービスです。今回、ファルモが開発した「ファルモクラウドID-Link連携サービス」により、薬局に様々なサービスや機能を追加できる保険薬局向けクラウドサービス「ファルモクラウド」との連携が可能となります。すでに佐賀県診療情報地域連携システム「ピカピカリンク」、埼玉利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム「とねっと」、飯田下伊那診療情報連携システム「ism-Link」で「ファルモクラウドID-Link連携サービス」を導入しており、その実績のもと本格的にスタートします。  「ファルモクラウドID-Link連携サービス」は、「ファルモクラウド」を導入している薬局が保有する調剤情報から、「ID-Link」を基盤とした地域医療連携システムにおいて調剤情報の共有に同意した患者のみを識別し、調剤情報を自動的に「ID-Link」へと送信します。  これにより、「ID-Link」で複数の薬局の調剤情報を検査結果・医用画像・処方・注射・病名などの診療情報と合わせて一元的に管理できるようになります。病院では患者がお薬手帳を忘れた場合や救急診療でも調剤情報を参照し、適切な診療につなげられるほか、薬局では他の薬局での調剤情報を把握したうえで、処方の重複・相互作用の確認や適正な服薬指導に生かすことができ、地域医療インフラの構築をサポートします。  また、調剤情報を共有することで、ポリファーマシー※3や地域フォーミュラリー※4など、薬局、薬剤師を起点とした地域の医療資源適正化にも貢献していきます。 ※1...
あきしま子育てアプリ

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が東京都昭島市で提供を開始!~すべての子どもと家庭を地域全体で応援し、子育てしやすい安心・安全なまちへ~

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が東京都昭島市にて本導入され、『あきしま子育てアプリ』として10月1日(月)より提供を開始します。  東京都のほぼ中央に位置する昭島市は、湧水や用水が豊富で市内の水道は100%深層地下水を使用するなど水に恵まれたまちです。武蔵野の豊かな自然が残り、都会の喧騒から離れたベットタウンとしても注目されています。  同市は「すべての子どもが輝き、未来を創るまち...
すくすく☆ひちナビ

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が岐阜県七宗町にて提供を開始!~切れ目のない子育て支援と充実の経済的サポートで子育て世代の負担を軽減~

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が岐阜県加茂郡七宗町で本導入され、『すくすく☆ひちナビ』として10月1日(月)より提供を開始します。  岐阜県の中南部に位置する七宗町は、季節ごとの彩りが鮮やかな森に囲まれ、町内を流れる飛騨川の河床からは日本最古の石である「上麻生礫岩」が発見されるなど、水と緑がきらめく自然豊かなまちです。  同町では、「笑顔で子育て...
ひろしま子育て応援アプリ

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が広島県広島市で提供を開始!~妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援で、安心して子育てできる環境をサポート~

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が広島県広島市にて本導入され、『ひろしま子育て応援アプリ』として10月1日(月)より提供を開始します。  広島県の西部に位置する広島市は、市内に6本の美しい川が流れる水の都で、世界文化遺産である原爆ドームや中心部にある平和記念公園、広島城など国内外から多くの観光客が訪れる、世界の恒久平和を願うまちです。  同市は、「子どもが幸福に暮らし、様々な個性や能力を伸ばし、自立性・社会性を身に付け、自立した大人へと健やかに成長できる『まち』の実現」を基本理念に、すべての子どもや子育て家庭に切れ目のない支援を実施しています。  今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、120以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。  今後も『母子モ』は、自治体とユーザー双方の更なる利便性の向上を図り、2020年までに1,000自治体への導入を目指します。 ◆安心して子どもを生み育てることのできる環境づくりに取り組む広島県広島市で『母子モ』の提供開始!  広島市では、妊娠期から子育て期にわたり、地域で安心して子育てができるように、助産師による訪問、産科医療機関などでの宿泊やデイケア、ヘルパ—派遣を通じて、母親の心身のケアや育児サポートなどの支援を行う「広島市妊娠・出産包括支援事業(産前・産後サポート事業、産後ケア事業、産後ヘルパー派遣事業)」を実施しています。  ほかにも、第2子以降の特定不妊治療に対する独自助成、子育てを支援する様々な制度や相談窓口などについて、利用者や専門家などのアドバイスとともに情報を掲載している「あんしん子育てサポートブック」の配布、小さな子どもがいる家族が外出中におむつ替えや授乳などのために気軽に立ち寄って利用できる施設を「にこにこベビールーム」としてPRする「赤ちゃん安心おでかけ事業」の実施、子どもが自然に触れながら幅広い年齢の集団のなかで遊び、創造性、社会性、危険回避能力を身につけることができる場所づくりを行う「冒険遊び場事業」など、安心して子どもを生み育てることのできる環境づくりに取り組んでいます。   今回、市の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  広島市に採用された『ひろしま子育て応援アプリ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。  育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。  ほかにも、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、市が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしての活用も期待できます。また、アプリから広島市あんしん子育てサポートサイト「ひろまる」にも簡単にアクセスでき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりをサポートします。 <『ひろしま子育て応援アプリ』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】 ●こども医療費補助制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内 ●自治体が配信する各種お知らせ 【記録・管理】 ●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化) ●胎児や子どもの成長記録(グラフ化) ●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化) ●予防接種...

『music.jp』が「ZOZOオマケ」に初登場 ~ZOZOTOWNで買い物するだけで映画を4本観られる?! お得なポイントプレゼントキャンペーンが本日よりスタート~

 (株)エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏)が運営する、音楽・動画・書籍を配信する総合サイト『music.jp』は、お得なポイントプレゼントキャンペーンを9月10日(月)より開始します。  本キャンペーンでは、(株)スタートトゥデイ(千葉県千葉市、代表取締役社長:前澤 友作)が運営するファッション通販サイト『ZOZOTOWN』で5,000円(税込)以上購入した人を対象に提供する「ZOZOオマケ」にて、『music.jp』への新規会員登録で映画4本分を視聴可能な『music.jp』ポイントをプレゼントします※。 ◆『music.jp』×「ZOZOオマケ」について  ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』では、1回の注文で5,000円(税込)以上の買い物をした人を対象にオマケのアイテムやサービスが選べる「ZOZOオマケ」を提供しています。  今回、期間限定で「ZOZOオマケ」のラインナップに『music.jp』が加わり、お得なポイントプレゼントキャンペーンを実施します。期間中に『music.jp』をオマケとして選択した人に『music.jp』ポイントが付与され、また会員登録によって付与されるポイントを合わせると映画を最大4本視聴することも可能です。  映画を配信するエンターテインメントサービスが「ZOZOオマケ」として提供されるのは『music.jp』が初めてで、ユーザーはプレゼントポイントを使い、新旧の国内・海外ドラマ、映画、アニメ・バラエティ番組など18万本以上の人気映像作品に加えて、音楽・書籍・マンガなど『music.jp』が提供する幅広いコンテンツを楽しめます。 【キャンペーン実施概要】 ●実施期間 「ZOZOオマケ」配布対象:2018年9月10日(月)10時~9月30日(日)23時59分までの注文分 「ZOZOオマケ」にて配布の『music.jp』ポイント有効期限:2018年12月31日(月)23時59分 ●特典・ポイント取得方法 「ZOZOオマケ」配布期間中に『ZOZOTOWN』にて1回の注文で送料・手数料を含めて5,000円(税込)以上の買い物をした際、購入後に遷移するページ、または商品に同封されるオマケが記載されたカタログ冊子「ZOZOオマケカタログ」のQRコードから遷移したページにて『music.jp』を選択 ※『ZOZOTOWN』での注文時はログインが必要です。ゲスト購入・予約商品・お取り寄せ商品、おまかせ定期便、ギフトラッピングで購入した商品はキャンペーン対象外となります。 ※有料コース(800コース/月額864円)への入会が必要ですが、今回のキャンペーンでは特別に30日間無料で利用できます。また、すでに『music.jp』...
1 2 3 4 42