エムティーアイが健康経営優良法人2018認定法人に認定されました


 (株)エムティーアイは2月20日(火)に、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」の大規模法人部門において、特に優良な健康経営を実践している企業として認定されました。

 健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
 当社では、女性の健康情報サイト『ルナルナ』や健康経営をサポートするサービス『企業向け CARADAパック 』をはじめとしたヘルスケアサービスを提供しています。人々の健康をサポートする企業として、まずは従業員の健康の維持・増進が重要であると考え、「エムティーアイの健康経営宣言」の発信と、健康増進委員会を設置し組織体制を整え健康経営に積極的に取り組んでいます。
 このような取り組みが評価され、認定基準の全21項目をすべて満たして「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」の大規模法人部門に認定されました。

<エムティーアイの健康経営の取り組み> 
【主な取り組み】
 ●従業員の健康意識改善に向けたポピュレーションアプローチの実施
 ●ハイリスク者に対する保健師による保健指導の強化
 ●生活習慣改善のアドバイスや健康教育による一次予防の強化
 ●独自の健康増進サイトの開設
 ●運動系のクラブ活動の支援

 当社では今後も、従業員の健康維持・増進を重要な経営課題とし、健康経営への取り組みを強化していきます。

●当社健康経営への取り組みの詳細はこちら:https://mti.asia/?page_id=21557
●健康経営優良法人(ホワイト500):http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html


※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。


関連する内容