エムティーアイ、経産省の推進する「IT導入補助金」のIT導入支援事業者に認定!~健康管理サービス『CARADA』シリーズ導入で最大50万円の補助が可能に~


 (株)エムティーアイは、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)※」において、IT導入支援事業者に認定されました。
 今回の認定により、当社が提供する『企業向け CARADAパック』、『薬局向け CARADAパック』、『健診機関向け CARADAパック』を導入することで、企業は最大50万円の補助金を受け取ることが可能となります。

※:IT導入補助金:中小企業や小規模事業者などがITツールを導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図る制度

◆200社以上の導入実績がある健康管理サービス『CARADA』シリーズが、より導入しやすく!
 当社では、これまで培ってきたヘルスケア分野での実績を生かし、企業や薬局、健診機関など多方面から人々の健康をサポートし、健康維持・増進を促すサービスを提供しています。今回のIT導入支援事業者への認定により「IT導入補助金」対象サービスの『CARADA』シリーズが導入しやすくなることで、多くの企業の生産性の向上を図るとともに、人々の健康づくりを後押しし誰もが心身ともに健やかで元気に暮らせる社会の実現へ貢献します。

 ●二次公募(交付申請期間):2018年6月20日(水)~2018年8月3日(金)

<「IT導入補助金」対象サービス>
●『企業向け CARADAパック』
CARADA
企業の健康経営®と従業員の健康をサポートする法人向けサービス。
ストレスチェック制度に対応したチェックツールや、従業員の健診結果をデータ化し受診状況の確認や健康状態を簡単に把握・分析することで、予防・改善の提案から実施・検証まで企業の健康増進をサポートします。また、従業員は歩数や体重・食事など日々のバイタルデータと健診結果をスマートフォンで記録・管理でき、気になることは医療従事者へWEB相談できるため、生活習慣の見直しや改善に役立ちます。

●『薬局向け CARADAパック』
電子お薬手帳機能と健康管理機能がひとつになったユーザー向けアプリ『CARADA』と薬剤師向け管理ツールをパッケージにしたサービス。
薬局利用者の「お薬利用情報」と「健康情報」を基にきめ細かい服薬指導とコミュニケーションを促し、かかりつけ薬局化を推進します。

●『健診機関向け CARADAパック』
健診結果記録と健康管理機能がひとつになったユーザー向けアプリ『CARADA」と健診機関向け管理者ツールをパッケージにしたサービス。
健診・検査結果を基に、受診者の状況に合わせたお知らせや健康に関する情報をタイムリーに届け、密なコミュニケーションときめ細かいアフターフォローを実現することで、人々の健康に対する意識向上と受診勧奨をサポートします。また、受診者は健診・検査結果や経年変化の確認がアプリで簡単にできるほか、自身の状況に合わせた健康に役立つ情報が健診機関から受け取れます。

『CARADA』シリーズの詳細はこちら:https://www.carada.jp/

 

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: https://mti.asia

『企業向けCARADAパック』『CARADA 健康経営サポーター』
導入に関するお問い合わせ先

株式会社エムティーアイ モバイルサービス営業本部 CARADA営業部
TEL: 03-5333-6323  E-mail: carada-biz@cc.mti.co.jp
URL: https://www.carada.jp/business/

PDFPDF版はこちらから

関連する内容


≫サービス一覧はこちら